アーユルヴェーダで毒出し美肌術♪「正しいお白湯」の作り方 - 元モデル櫻子の「キレイの習慣」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング激戦区で奮闘中です!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


ここまで読んでくれてありがとうございます♥
あなたのクリックが私のチカラの源です!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アーユルヴェーダで毒出し美肌術♪「正しいお白湯」の作り方

お白湯は、作り方や飲み方を間違えると正しい効果が得られないそうです。

私は、お白湯がからだにいいと聞いてから、ガブガブお白湯を飲んでいたんですよね。そしたら、2日目で下痢になっちゃいました…(;・∀・)

何事もほどほどに、正しいやり方があるんですよね。

では、正しいお白湯の作り方、飲み方ってどうやるの?


ランキング激戦区で奮闘中です!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

私、正直なところ、あんまりお水系って好きじゃないんですよね。でも、正しい方法で沸かしたお白湯は、からだに軽く、のどにさわやかな感じがしました。

お白湯を飲むタイミング

お白湯を飲むタイミングは、まず朝起きてからお湯を沸かし、コップ1杯飲むのが基本です。

胃腸が温まって代謝が上がり、排泄力も高まってきます。

できれば、昼、夜の食事のときにもコップ1杯ずつ飲むと、消化力が高まり、食べたものが体内で燃えやすくなるそうです♪

これを毎日コツコツと続ければ、体調や肌の調子が変わるはず!

私は、便秘が改善したし、たった1週間で体重が1.5kg減りました!

お白湯効果、すごいな(*´ω`*)

美肌力を高めるお白湯の作り方

1:水を入れてお湯を沸かす

やかんに水を入れます。水は水道水でOK♪なるべく純粋な水が良いので、浄水機を通した水ならなおさら○!

日本のミネラルウォーター(軟水)でも大丈夫。水を入れたら強火にかけて、換気扇を回します。換気扇を回すことで「風」の性質を加える事ができます。

2:10分ほど沸騰させる

沸騰したらフタを取り、湯気が上がるようにします。大きな泡がブクブク立つくらいの火加減で10~15分ぐらい沸かし続けましょう。

3:さます

お白湯をカップに注いで5分ほどおき、飲める程度にさまします。

胃腸を温めるには、お茶と同じ50~60℃ぐらいがベストです♪

お白湯生活をはじめてみよう!

からだに良いからとお白湯を時々飲むことはあったけれど、飲み過ぎて下痢になったりしていました。

今回、アーユルヴェーダ式のお白湯を作って飲んでみたら、今までのお白湯の味と全く違う!水道水なのに、なんだかさわやかな感じして、美味しいんですよね。

食事時に飲むと、胃が温かくなっていくのがわかり、その温かさは持続します。内側から暖かくなるので冷え性対策にもいいかも!

お白湯は温め直しをすると性質のバランスが崩れるらしいので、私は朝起きてお白湯を作ったら、お湯を保温できる水筒に入れて、ちびちび飲んでいます。

お白湯は一気に飲んでしまうと、胃腸に負担がかかるので、すするようにゆっくりと飲むことが大切です。

お白湯を作る手間は面倒だけど、からだのためにはひと手間かけても良いだけの効果は十分にありますよ~!

興味のある人は、是非試してみてくださいね♪

アーユルヴェーダで毒出し美肌術「お白湯のアレンジ方法」

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます♥
あなたのクリックが私のチカラの源です!
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

感想・リクエスト・お問い合わせはこちらからどうぞ。
櫻子へメールする
相互リンクも募集中です♪

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。